MENU
CONTACT
無料カウンセリングはこちら

ワインは太るのか?

皆さん、こんにちは!

Dr.トレーニング田園調布店の椎名将輝です!

この間怪しい雲を見つけました…恐ろしいですね😨

今回はお酒好きの方は気になっているかと思われるワインについてお話ししていきたいと思います。

 

ワインのカロリーは?

ワインによってアルコール度数や糖分量が若干異なってくるため、

アルコール度数や糖分量が高いほど高カロリーになります。

低糖なジュースを使用した場合それほどカロリーは高くないでしょう。

ただ、貴腐ワインやアイスワイン、ポートワインなどのデザートワインは糖分を多く含むので

カロリーが高くなりがちで約100kcal〜120kcalになります。

ワイン一本(750ml)で大体500kcalはあると言われていますが、100mlのカロリーは

ビールが約40kcal、日本酒が約103kcal、焼酎が約163kcalとなっており、ワインのカロリーが特別高いというわけではありません。

糖質は、100mlに対して赤ワインが1.5g、白ワインが2.0gとなっており日本酒の4.1gに比べて低く、

食品全体として見ても、しいたけとほぼ同等の数値で低めです。

 

アルコールの種類 カロリー(100mlあたり)
赤ワイン、白ワイン(非発泡) 約75kcal
スパークリングワイン(ブリュット) 約100kcal
デザートワイン 約100kcal~120kcal
ビール 約40kcal
日本酒 約103kcal
焼酎 約163kcal

 

 

どのくらいなら飲んでいいいのか?

ボトルを一本開けた時のカロリーの目安は、赤ワインと白ワインの場合は約563kcalです。

1日のアルコール摂取目安は200kcalまでが適量と言われているので、1日2杯くらいがいいでしょう。

 

ワインが太ると言われる理由

太るというわれる理由はズバリおつまみです!笑

ワインに合うおつまみといえばチーズやハム、フレンチやイタリアンなど洋食が多く挙げられます。

これらはバターや油、クリームチーズなどの乳製品を使用して作られることが多いため、

和食に比べてカロリーが高く、脂質も多く含まれています。

また、ワインには食欲を増進させる効果があるので、つい普段より食べすぎてしまっているかもしれません。

ワインを飲む際には、サラダだったり低糖質低カロリーのものを一緒に食べるのも大切ですね。

 

まとめ

ワインは太りやすいと思われがちですが、ワイン自体には問題はそこまでなく、食事だったりおつまみが影響している場合が多いです。
なので、バランスのいい食事、おつまみなどを食べてみてはいかがでしょうか?
自分もお酒が大好きなので、ご来店した際には、一緒に食事バランスなどのお話しができたら嬉しいです!

 

 

■Dr.トレーニング田園調布店

田園調布の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング田園調布店〉

03-5755-5541

〒145-0071
東京都大田区田園調布2丁目50-11 ちきりやビル1F
>田園調布のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>>田園調布のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP