MENU
CONTACT
無料カウンセリングはこちら

ヒップヒンジを手に入れよう!

皆さん、こんにちは!

Dr.トレーニング田園調布店の椎名将輝です!

 

今回は、ヒップヒンジについてお話ししていきたいと思います。

 

ヒップヒンジとは?

ヒップヒンジとは、股関節の動きを中心に、上半身と太ももを閉じていく動作のことです。

ちょっとわかりづらいですね…笑

ヒンジは英語で蝶番(ちょうつがい)の事を指し、ヒップヒンジとは股関節を蝶番のように動かすと言う意味です。

蝶番というのはよくドアノブについてる金具ですね!

 

ヒップヒンジを獲得するメリット

・下半身の強化

ヒップヒンジはお尻の筋肉(大臀筋)、裏もも(ハムストリング)のような大きな筋肉を優位に使うため、

下半身の強化をすることができます。下半身が強化されることで効率よく全身の筋肉量が増え基礎代謝が上がり痩せやすい体を作る事が可能になります

下半身強化することで、日常生活で、歩く事が多い方や、立ってる時間が長い方は疲労が蓄積しにくく、回復も早くなります。

・腰痛予防

ヒップヒンジを習得することで、股関節がスムーズに動いて、腰への無理な負担がなくなり、

腰痛を予防することができます。腰痛の原因の多くは、腰にある腰椎と呼ばれる骨への過剰な負担です。

ヒップヒンジが正しくできるようになると、歩くときや、前屈みになった時など日常の動作で正しく股関節が使われるようになり

腰を痛める機会を格段に減らすことができます。

・怪我の予防

ヒップヒンジは、股関節の動きをスムーズにし、骨盤周辺の筋肉を鍛えることで体の動きを柔軟にして怪我を予防することができます。

トレーニングや歩行や階段の昇り降りといった日常の動作の中で、

ヒップヒンジは股関節を起点にした動きを繰り返すため、股関節周辺が柔軟になり可動域が広くなることにより、

体の他の部分への余分な負担が減り、怪我をしにくくなります。

 

ヒップヒンジを獲得するには?

それでは、ヒップヒンジを獲得するのに有効なエクササイズ紹介します!

ルーマニアンデッドリフト(RDL)

1.バーを足の近くに置き、軽く膝を曲げて腰が丸まらないようにバーを持ち上げます。

2.バーを体から離さないように持ち上げたら、また下に下ろして上げるの繰り返しの動作になります。

単純な動作に見えて結構難しい種目ですが、上手く行えるようになると、

日常生活で物を持ち上げる時など、腰を痛めるリスクが格段に下がります。

裏ももが硬い人にもおすすめな種目です。

 

是非皆さんもヒップヒンジを手に入れ、上手な体の使い方を身につけましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■Dr.トレーニング田園調布店

田園調布の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング田園調布店〉

03-5755-5541

〒145-0071
東京都大田区田園調布2丁目50-11 ちきりやビル1F
>田園調布のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>>田園調布のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP