MENU
CONTACT
無料カウンセリングはこちら

肩こりの原因

皆さんこんにちは!

Dr.トレーニング田園調布店の椎名将輝です!

もうすぐクリスマスですね🎄

この前、スタッフのみんなでクリスマスしてきました!笑

今回は肩こりの原因についてお話ししていきます!

 

肩こりとは?

首から肩、背中にかけての筋肉がこわばり、

だるさや、重さ、疲労感、ときには痛みを感じる症状が肩こりです。

この肩こりに関係する筋肉はいろいろありますが、主に、首の後ろから肩、背中にかけて

付着している僧帽筋という幅の広い筋肉が使いすぎ、もしくは使えていない場合があります。

 

肩こりの原因

首や背中が緊張するような姿勢での作業、姿勢のよくない人(猫背、前かがみ)

運動不足、精神的なストレスなど様々な原因が考えられます。

色々便利になってきた時代なので、パソコンやスマホの操作、

読書などで首を少し前に突き出すような姿勢に

なっている方が非常に多いです。

首を前に突き出すような姿勢を取ることで、

肩がすくんでしまったり、首から肩にかけての筋肉が緊張してしまい、

血流が悪くなり、肩こりを起こしやすくなります。

 

肩こりを直すには?

まずは、同じ姿勢を長く続けない事が大切になります。

同じ姿勢を長く続けることで、肩や、胸、背中の筋肉が過度に緊張してしまい、

肩こりを引き起こすトリガーになってしまいます。なのでまずは、肩を大きく回して、

筋肉の緊張を解いてあげたり、しっかり湯船に使って筋肉をほぐしてあげる事もとても

重要になります。

次に大切になるのは、胸椎という胸の背骨の動きをしっかり出してあげる事です。

この胸椎の動きが出ないと、肩周りの筋肉が過度に頑張ってしまい、肩こりを引き起こします。

そこで、胸椎の動きを出してあげるアームスイープというトレーニング紹介します!

1.横向きに寝て、膝を90度曲げます。手は前ならえした状態で、頭、腰、かかとは一直線にします。

2.鼻から大きく息を吸って床についていないほうの腕を前に伸ばします。この時に肩をすくめないようにしましょう!

3.息を吐きながら円を描くように、腕を大きく回して、胸を開いていきます。

この時、床についていないほうの膝が浮かないようにする事と、腰を反らないように注意しましょう!

息を吐き切ったらまた1の姿勢に戻ります。

この動きを左右3〜5回ずつ行ってみましょう!

この動作を無理なく行えるようになれば、肩こりの改善、予防に間違いなく効果抜群です!

自宅で簡単に行えるので是非皆さんもやってみましょう!

 

 

 

 

■Dr.トレーニング田園調布店

田園調布の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング田園調布店〉

03-5755-5541

〒145-0071
東京都大田区田園調布2丁目50-11 ちきりやビル1F
>田園調布のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>>田園調布のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP