MENU
CONTACT
無料カウンセリングはこちら

冷え性について🥶

皆さんこんにちは!

Dr.トレーニング田園調布店の出口です💪

寒くなってくる季節多くの方が悩んでいることがあると思います!

何だと思いますか?

そう!「冷え性」です🥶

寒くなってくると体が冷えたり、手先・足先が冷えたりする方は多いのではないでしょうか?

今回はそんな冷え性の原因について話していこうと思います!!

体温を保つ仕組み

冷え性の原因のお話をする前に体温を保つ仕組みについて話していこうと思います!

人は元々、気温が変化しても一定の体温に保とうとする「恒温動物」です🔥

血液の流れる量を変化させたり、汗をかいたりすることで、体温を一定に保つように調節されます!

皮膚から寒さを感じるとその情報が自律神経の「視床下部」に伝えられ、ここから体温を一定に保つように指令が出されます!

血管を縮めてあまり流さないようにすることで、皮膚表面温度を低く保ち、体内の熱を外に逃しにくくなります!

冷え性の原因

体温を保つ仕組みがわかったところで冷え性の原因を話していきます。

冷え性の原因はいくつかあります!

 

🌟自律神経の乱れ

ストレスや不規則な生活などにより、体温調整の命令を出す自律神経がうまく機能しなくなります!

また、常に空調が効いている部屋にいると室内外の温度差が激しくなるため、自律神経の機能が乱れます!

それが原因で夏でも冷え性になることがあります😵

 

🌟皮膚感覚の乱れ

靴下など体を締め付けたりすると血行が滞り、寒いと感じる皮膚感覚が麻痺することがあります!

そのため、体温調整の指令が伝わりにくくなります!

 

🌟筋肉量が少ない

筋肉量が少ない人は筋肉運動による発熱や血流量が少ないことも、冷え性に多い原因の1つです!

また、筋肉量が少ない人は基礎代謝が低く体温も低くなりやすいです。

これは、特に女性に多いので軽い運動やトレーニングを少しでもいいので、初めてみるといいですね👍

 

手先が冷えを感じるわけ

私たちの体の重要な臓器が集まる体の中心部を一定の温度(37度前後)に保とうとしています!

特に寒い時は体の中心部に血液を集めて、体温を維持しようとしています!

そのため、末端である手先や足先には血液が行き渡りにくくなり、温度が低くなりやすくなって冷えを感じやすくなります🥶

また、姿勢不良(猫背など)の人も冷えを感じやすくなります!

脇のところには神経や血管が多く通っており、猫背の人などはその神経や血管を圧迫してしまい

血流が悪くなったりして、冷えまたは痺れなどを感じやすくもなります!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

冷え性の方は一度生活リズムや暖房や冷房が効きすぎてないかなどを確認してみてください!

また、運動もとても大切になってきます🏋️‍♂️

運動をすることで冷え性改善も見込める上により健康にもなりますので

この機会に、始めてみてはいかがでしょうか😁

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

Dr.トレーニング田園調布店 出口右京

 

■Dr.トレーニング田園調布店

田園調布の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング田園調布店〉

03-5755-5541

〒145-0071
東京都大田区田園調布2丁目50-11 ちきりやビル1F
>田園調布のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>>田園調布のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP