MENU
CONTACT
無料カウンセリングはこちら

夏バテには気をつけろ!!

皆さんこんにちは!

Dr.トレーニングの出口です💪

近頃気温が高くなってきましたが、夏バテは大丈夫でしょうか!?

今回はそんな夏に多くの人がなりうる夏バテについてお話ししていこうと思います🌞

夏バテのメカニズム

夏バテとは、体がだるい・食欲がない・疲れやすい・寝不足などといった夏の暑さによる体調不良の総称です!

私たちの体は、自律神経の働きによって暑さを感じると汗をかいて熱を放散し、体温を一定に保っています💦

しかし、真夏の室内外の温度差を繰り返しを感じることによって、自律神経が乱れてしまいます。

自律神経の不調は、体内の様々な機能に影響を及ぼすため、胃腸の疲れや食欲不信、倦怠感などいわゆる夏バテの症状が出てくるのです!!

 

※自律神経についてもブログを書いているのでそちらも見てみてください😁

夏バテ対策

夏バテを予防するには、日頃からの生活習慣を整えておくことが大切です!!!

 

・温度差、体の冷やしすぎに注意する

室内外の温度差が5度以上になると、自律神経が乱れやすいと言われています!

外出先など、温度調節が難しい場面では、上着や膝掛けを持参し、自身で調節することをおすすめです!!!

また、冷たい飲み物を飲みすぎると、胃腸に負担をかけすぎて、不調の原因になってしまうので注意しましょう⚠️🚨

 

・生活リズムを整え、質の良い睡眠をとる

規則正しい生活と適度な運動を心がけることは、生活リズムを保つ上で、とても大切になってきます!

質の良い睡眠を十分に取り、疲れを残さないことも大切です!

ここで、重要なのが朝の過ごし方です🌞

起きてすぐに朝日を浴び、朝食を取ることで体内時計をリセットし、リズムを整えることができます!

体内時計を整えることが、質の良い睡眠にも繋がってきます😆

 

・栄養バランスの良い食事、こまめな水分補給

暑さで疲れやすく、汗でミネラルを失いやすいため、食欲が増すような工夫を取り入れながら、十分な栄養補給を心がけましょう!!

水分補給は、喉の渇きを感じる前に「早め」「こまめ」を意識することが大切になってきます💪

夏バテ防止の食材

夏は食欲が出ず、そうめんや冷麺などの炭水化物に偏りがちです💦

夏バテ防止のためにも、タンパク質やビタミン、ミネラルを含む野菜も毎日取り入れていきましょう!!

その中でも、特に摂っておきたい栄養素はビタミンB1です

ビタミンB1は食事でとった糖質を代謝し、エネルギーに変えてくれ疲労回復には欠かせない栄養素になります。

ビタミンB1が多い食材は、鰻や豚肉などです🐷

ビタミンB1の吸収を促進するアリシンという成分を含むネギやニラと一緒に食べることがおすすめです✨✨

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

夏バテを防止するには、しっかりとした睡眠や食事、水分補給が大切になってきますので、意識して行えるようにしましょう👍

また、旬の食材などは栄養価が高いうえに美味しいのでぜひ食べてみてください🍅🌽🍆

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

Dr.トレーニング田園調布店 出口右京

 

 

■Dr.トレーニング田園調布店

田園調布の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング田園調布店〉

03-5755-5541

〒145-0071
東京都大田区田園調布2丁目50-11 ちきりやビル1F
>田園調布のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>>田園調布のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP