MENU
CONTACT
無料カウンセリングはこちら

軟水と硬水の違いとは?

皆さんこんにちは!

Dr.トレーニング田園調布店の出口です💪

今回は、皆さんが毎日飲んでいるお水について話していこうと思います!

今回のお話を最後まで読んでいただくと、ご自身にあったお水が見つかり今まで以上の健康を手にいられるかもしれません😲

それではいきましょう!!

軟水・硬水とは?

お水には軟水と硬水の2種類があります。

軟水と硬水の違いは水に含まれるミネラルの量によって変わってきます!

水に含まれるミネラルの量が少ないと軟水、多いと硬水となり

高度が120mg/l未満が軟水、120mg/l以上が硬水となります!

 

地域によって変わる

また、地域によっても変わってきます

ヨーロッパだと雨や雪は石灰層を通ってろ過されゆっくりミネラルがたっぷり溶け込んだ硬水になります

日本は水の浸透が早い花崗岩を通ってろ過された雨や雪は、山から海まで流下する速度が比較的早くミネラルの浸透が少ない軟水になります

 

地域の土地の形状などによっても変わってくるんですね!!

軟水と硬水の特徴

ここまで土地やミネラル量で軟水と硬水の違いはありましたが他にもあるのでしょうか?

 

軟水

・ミネラルが少ないので味にクセがなく飲みやすい

・乳幼児の粉ミルクに適している

・浸透が早く吸収しやすく、老廃物の排出を助ける

 

硬水

・個人によって苦味を感じたり、味にクセがあり飲みにくいと感じたりする

・汗をかいた後のミネラル補給に適している

・マグネシウムが多いと胃腸障害を起こす場合がある

 

軟水と硬水どっちがいいの

軟水と硬水どちらにもメリット、デメリットがあるので一概にどちらが良いとは言えません

それぞれの特徴を理解して使い分けるのが良いですね

 

軟水

・洗顔、洗髪

⇨軟水には保湿効果があるので乾燥がひどい人にはおすすめです

・お風呂のカビ防止

⇨軟水には石鹸カスの発生を抑えることができカビができにくくなります

 

硬水

・ダイエット

⇨マグネシウムには基礎代謝を促進させる効果がります!

また、カルシウムには脂肪燃焼を促進し脂肪の吸収を抑制する効果があります🔥

・便秘解消

⇨マグネシウムには、胃腸の働きを活発にして便を柔らかくする働きがあり、水分不足だと便が硬くなります

・ストレス解消

⇨カルシウムには緊張を緩和しイライラを鎮める効果があります!

・スポーツ

⇨カルシウムやマグネシウムには、筋肉の疲労回復の働きがあり、鉄分は肉体疲労を解消する効果もあります!💪

・生活習慣病

⇨カルシウムやマグネシウムは血液をサラサラにする効果があります

動脈硬化を予防し心筋梗塞のリスクを下げる効果も期待できます✨

 

市販で売っている水の種類

コンビニで売っている水でどれを買えば良いか迷いますよね

・コントレックス:強い硬水

・エビアン:硬水

・べリエ:硬水

・ボルヴィック:軟水

・クリスタルカイザー:軟水

・南アルプスの天然水:軟水

 

これを参考に買ってみてください!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

軟水と硬水の特徴を理解することで今までの健康をより良くすることができます!

お水で今まで以上の健康を手に入れましょう🔥

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

Dr.トレーニング田園調布店 出口右京

 

■Dr.トレーニング田園調布店

田園調布の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング田園調布店〉

03-5755-5541

〒145-0071
東京都大田区田園調布2丁目50-11 ちきりやビル1F
>田園調布のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>>田園調布のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP