MENU
CONTACT
無料カウンセリングはこちら

梅雨の時期の体調不良に注意〜自律神経を整えよう〜

皆さん、こんにちわ!

最近、鶏むねの美味しい食べ方を発見したDr.トレーニング田園調布店の出口右京です💪

皆さんの中で、梅雨になると体調を崩しやすくなる方もいるのではないでしょうか?

それは、自律神経の乱れが関わってきます!

これからお話しすることを私生活の中で実践してみ事で

自律神経が整いやすくなるのでぜひ、試してみてください!!

自律神経とは

自律神経とは、体を調節するために24時間働き続ける神経です。

主に、交感神経、副交感神経の2つがあります。

🔥体の活動時や昼間に活発になるのが交換神経です

⇨心身を活動に導く緊張・興奮神経

💦案政治や夜に活発になるのが副交感神経です

⇨心身を休息に導くリラックスの神経

自律神経のバランスが乱れると

自律神経のバランスが乱れて交感神経と副交感神経のどちらかが強くなると全身にその影響が及び様々な症状が現れてきます!

 

交感神経優位

・イライラしやすい

・不眠

・肩こり

・便秘 など

副交感神経

・無気力

・低血圧

・だるさ

・下痢 など

自律神経を整えるには

睡眠をしっかりとる

睡眠中は副交感神経が働き、心身の疲れを取り除きます!

夜更かしが続くと副交感神経の働く時間帯に交感神経が働き、神経の働きの切り替えがうまくいかなくなります!

生活リズムを整える

私たちの体には、1日体温、ホルモン分泌、睡眠などのリズムを整える体内時計があります。

生活リズムが乱れると、体内時計のリズムも乱れ、自律神経の働きにも影響を与えることになってしまいます。

そうならないためにも、早寝・早起き・朝ごはんのような規則正しい生活リズムを維持することで自律神経を整えることができます!

また、体内時計は太陽の陽を浴びることでリセットできるので朝起きた時は日の光を浴びましょう🌞

リラックスする時間を取る

交感神経の興奮を鎮めるには心身の休息が必要です!

音楽を聴いたり、お風呂に使ったりなどご自身がリラックスできる環境を作ってください!

適度は運動

運動をすることによって交感神経が働きやすく、自律神経の働き自体が高まりやすくなります!

また、呼吸は唯一身体の中で自律神経を調節することができると言われています!

交感神経優位の時はゆっくり息を吐く、副交感神経優位の時は早く息を吐くことで自律神経を調節することができます👍

まとめ

 

いかがでしたか?

 

梅雨の時期の体調不良は自律神経の乱れによって起こるので、今回紹介した自律神経を整える方法をぜひ、試してみてください!!

梅雨の時期ジメジメな天気で気分も下がりやすくなりますが、運動や食事、日頃の生活を整えてコンディションを整えていきましょう🌞🌞

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

DR.トレーニング田園調布店 出口右京

■Dr.トレーニング田園調布店

田園調布の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング田園調布店〉

03-5755-5541

〒145-0071
東京都大田区田園調布2丁目50-11 ちきりやビル1F
>田園調布のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>>田園調布のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP