MENU
CONTACT
無料カウンセリングはこちら

これからの季節、熱中症にきをつけろ!

皆さんこんにちは!

Dr.トレーニング田園調布店の出口右京です💪

 

皆さん、そろそろ熱くなってくる時期になってきたと思います🌞

熱くなってくると気をつけなければいけないことがありますよね!

なんだと思いますか?

そう!!熱中症です🔥🔥

普段から熱中症には気をつけていますか?

今回はそんな熱中症についてお話ししていこうと思います!!

熱中症とは

まず、熱中症とは体温が上がり体内の水分や塩分バランスが崩れたり体温機能が働かなくなったりして体温上昇やめまい、痙攣、頭痛などの症状を引き起こす病気のことです!

重症度は3つに分けられます

1度:現場での応急処置で対応できる軽度

症状:立ちくらみ、筋肉痛、筋肉の硬直、大リュの発汗

 

2度:病院への搬送を必要とする中等症

症状:頭痛、気分の不快、吐き気、嘔吐、倦怠感、虚脱感

 

3度:入院して集中治療の必要性のある重症

症状:意識障害、痙攣、手足の運動障害、高体温

熱中症が起こりやすい場所

・気温が高い、湿度が高い

 

・風が弱い、日差しが強い

 

・照り返しが強い

 

・急に熱くなった

熱中症といえば炎天下に長時間いた、真夏の暑い中の運動と言ったケースを想像する方が多いと思います!!

ですが、気温が低くても熱中症になる可能性があるんです😵

最近では、室内での熱中症も全体の37%を占めるほどなので普段から気をつけないといけないですね!!!

熱中症を予防するためには

熱中症を予防するためには、まずこの4つをやってみてください🤗

・暑さを避ける

なるべく日陰を歩く、帽子や日傘を使う

家の中では、直接日光を避ける、扇風機やエアコンで室温・湿度を調整つなどしましょう

 

・服装を工夫する

理想は外からの熱の吸収を抑え、体内の熱をスムーズに逃す服装です。

素材は、吸収性や通気性の高い綿や麻などがおすすめです!!

 

・こまめな水分補給

ここが1番重要です!!💦喉が乾く前からしっかり水分補給をしましょう!

ただ、コーヒーやお酒、緑茶などカフェインが多く含まれているものは、利尿作用があるので適しません!!!

おすすめは、麦茶などがおすすめです🍵

麦茶は大麦で大麦には体を冷やす効果があります🥶

 

・暑さに備えた体つくり

運動で汗をかく習慣を身につけることも大切な予防法の1つです!!🏋️‍♂️

運動不足の方は比較的温度が低くても熱中症になることがあります!

また、汗をかく機能が低下しているため熱中症への危険が高くなります😱

それに加え、肥満の方は皮下脂肪が体内の熱を逃す効率を妨げるので、体内の熱がこもりやすく危険性が高くなります!

これを聞くと運動をするのってとても大切だと思いませんか!?

Dr.トレーニング田園調布店で一緒に熱中症に負けない体を作っていきましょう🔥🔥

まとめ

いかがでしたか?

 

これからの熱くなる季節、熱中症は誰にでも起こり得ることです!!

室内だから大丈夫と思わず熱中症にならないために先ほど紹介した予防策を実践していきましょう👍

また、運動も大切になってきますので初めての運動で何をしたらいいか分からないなどありましたらぜひ、Dr.トレーニング田園調布店にお越しください!!

一緒にトレーニングで暑さを吹き飛ばしましょう🏋️‍♀️💪

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

Dr.トレーニング田園調布店 出口右京

 

 

 

■Dr.トレーニング田園調布店

田園調布の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング田園調布店〉

03-5755-5541

〒145-0071
東京都大田区田園調布2丁目50-11 ちきりやビル1F
>田園調布のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>>田園調布のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP