MENU
CONTACT

白湯って健康にいいの?

こんにちは!Dr.トレーニング田園調布店の出口右京です💪

5月も終わりに近づいてきましたね!

梅雨も近づいてそろそろ夏到来ですね🌞

僕は、このジメジメにも負けないよう常にトレーニングに励んでいます💪

皆さんもトレーニングをして梅雨のジメジメに負けないよう張り切っていきましょう🔥

 

さて、本題に入りましょう!

皆さんは、白湯が健康に良いとテレビで聞いたことはありますか?

多分、ほとんどの方が聞いたことがあったり、試しているかともいるかと思います!

では、今回は白湯の何が健康に良いのかについてお話ししていきたいと思います😁

白湯の起源

まず、白湯を飲むことは古代インドの伝承医学「アーユルヴェーダ」に基づいた健康法です!

アーユルヴェーダは人が持つ本来の自然治癒力を引き出して体を整え、健康な体を維持できるという考えに基づいています!!

白湯を飲むことで得られる効果

白湯を飲むことによってどんな効果が得られると思いますか?

今回は代表的なのを紹介していきたいと思います!

・ダイエット効果

内臓を温め基礎代謝が上がることによるダイエット効果🔥

内臓温度は1℃上がると基礎代謝も役10〜12%上昇して脂肪燃焼効率がよくなります🔥🔥

・美肌効果

白湯には血液を温め動脈や毛細血管を広げ血液の流れをよくする効果があります!

血流が良くなることで、デトックス効果が高まり体内の老廃物が排出しやすくなり、その結果肌のターンオーバーが整い、肌トラブルの解消にもつながります✨✨

・便秘や浮腫を解消

外部温度よりも食べ物や飲み物などの影響を受けやすいのは心部体温と言われる腎臓の体温です!

体内で酵素が働きやすい体の心部温度は37.2℃前後で心部温度が高くなると血液の循環が促進され老廃物の排出が高くなります😲

そうすることにより、便秘の解消や冷え性の改善につながります🥶🔥

体が目覚める理由

起き抜けの1杯の白湯は水よりも人の体温に近いので胃腸への刺激が少なく、スムーズに吸収されます!!!

低体温の人は体内を活性化するスイッチの切り替えが上手くいかないので、起きた時に白湯を飲むのが効果的です🌞🌞

白湯を飲むタイミング

白湯を飲むタイミングによって作用が変わってきます!

おすすめは、先ほど紹介した目覚めてすぐです!🌞

また、食前に飲めば胃腸が消化の潤みを始めるきっかけに!!

食中に少量ずつ飲めば消化の働きを助けます!!

就寝前ならほっとくつろげるリラックス効果が得られます!🌙

まずは、朝から初めてご自身にあった飲むタイミングを見つけてみてください!👍

おすすめの温度と飲む量

飲むときのベストな温度は50℃くらいがベストだと言われています!!

また、1日に飲む量はマグカップ3〜5杯(1リットル未満)が目安になります!!!

まとめ

いかがでしたか?

 

白湯を飲むことで得られる効果って意外とあるんですね!

継続的に飲むことで、体に変化が出て今まで以上に体調が良くなったり、朝の目覚めが良くなったりするかもしれません!!

体を変えるには、食べ物や飲み物にも気をつけることが大切になってきます🍊🍵

白湯を飲んで健康的な体を手に入れましょう!🔥

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!!

 

Dr.トレーニング田園調布店 出口右京

 

 

 

 

■Dr.トレーニング田園調布店

田園調布の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング田園調布店〉

03-5755-5541

〒145-0071
東京都大田区田園調布2丁目50-11 ちきりやビル1F
>田園調布のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>>田園調布のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP