MENU
CONTACT
無料カウンセリングはこちら

足を組むのはデメリットがたくさん!

皆さん!こんにちは!

Dr.トレーニング田園調布店の田中純奈です🎀

さてさて、この新型コロナウイルスが流行してもう一年が経ちましたね🦠

コロナの影響で、リモートワークやテレワークになった方が多いのではないでしょうか?

椅子に座ってパソコン💻とにらめっこをする方が増えた中で、身体を動かさなくなって身体に不調が出てきた方も多くいらっしゃいます!

そして、椅子に座ることで自然と足を組んでしまっている方はいらっしゃいませんか?

特に女性に多くみられるのですが、男性でも足を組んで座っている方は沢山いますよね。

 

そこで今回は、足を組むことのデメリットをお伝えしていこうと思います!!!

 

なんで足を組んだらいけないの?

簡潔すぎるくらい簡潔にまとめると、『体が歪む』からなんです!

 

では詳しく説明していきますね♩

 

1.骨盤が歪む

骨盤は、左右のお尻と真ん中の骨の3つで構成されています。
どちらか、足を上げて反対側の足に乗っけると・・・必ず、骨盤は歪むんです!
組んでいる方の足に股関節が引っ張られ、骨盤のお尻の方の関節が歪んできます。

骨盤が歪むと、腰痛の原因の1つにもなり、姿勢も悪くなったりだらしなく見えたりなどの症状に向かっていきます😱

 

2.股関節が歪む

股関節が歪むと、足が上げづらくなったり腰痛の原因の1つになったり、単純に足が疲れやすくなる等の症状が出てきます。

股関節と骨盤は簡単に言うと=(イコール)です。
骨盤が歪む=股関節が歪む
股関節が歪む=骨盤が歪むです。
歪み方は、=ではないですが、お互いに片方が歪めば、もう片方も歪むと思ったほうがいいです。

 

3.体がねじれる

足を組むと、上にして組んだ足とは逆方向に体はねじれる傾向にあると思います。

体のどこかが歪むと、それを補う為にどこかが歪んだ方向とは逆の方向に歪みます。

そうして、目線や重心を真っ直ぐにしようとしています。

骨盤や腰の骨、背骨、首の骨が歪むと、当然、骨に着いている筋肉も固まりますし、張ります。

体がねじれる=腰痛・背中や肩こり・首こりの原因の1つになっていくんです!

 

4.猫背・前傾姿勢になる

足を組むと間違いなく、体は丸まりますし、前傾姿勢になります。

足を組む=足を上に上げている状態とほぼ同じです。

足を上げる動作は、無意識に体が丸まる・前傾姿勢にさせやすくする動作なんです。

猫背・前傾姿勢の良くない事は、体が歪むので、体の至る所に負担を掛けてしまいます。

猫背は肩こりや首こりが酷くなりますし、前傾姿勢は腰痛、首・肩に負担がかかります。

 

逆に、足を組んだ方が楽!と感じる方は、相当体が歪んでいるか、癖がついてしまっているかと思われます😥

〜まとめ〜

以上、足を組むデメリットをお伝えさせていただきました!

これだけでも本当に体が歪んでしまうんです!

体が歪んでいると、ダイエットをしようとしたときや日常生活を疲れにくくするためにトレーニングをしていても、効果が半減してしまうんです!!!

だからこそ、日常生活の中から体を真っ直ぐ保つことを意識して生活してみてはいかがでしょうか?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました💖

 

Dr.トレーニング田園調布店 田中純奈

■Dr.トレーニング田園調布店

田園調布の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング田園調布店〉

03-5755-5541

〒145-0071
東京都大田区田園調布2丁目50-11 ちきりやビル1F
>田園調布のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>>田園調布のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP