MENU
CONTACT
無料カウンセリングはこちら

太りにくいお酒

皆さんこんばんは!

Dr.トレーニング田園調布店の田中純奈です🎀

今回は、“太りにくいお酒”についてお話しさせていただきます!

 

皆さん、お酒は好きですか?

「ダイエットしたいけどお酒はなかなかやめられない」

「体重増えてしまった!お酒のせい?」

などなど、お酒のせいで太ってしまっていると思っていませんか?

 

コロナ禍に入って少なくなったとはいえ、仕事や付き合いで飲む機会がありますよね、、、。

実は、お酒の種類や飲み方に注意することで、身体への影響を減らしてあげることができるんです!!

 

お酒で太る理由はカロリーが原因なの?

結論から言うと、カロリーではなくお酒にアルコールと一緒に含まれている『糖質』が原因なんです🍺

 

お酒に含まれるアルコールのカロリーは1gあたり7.1kcal。

アルコールのカロリーは、体に蓄積されにくく、すぐに熱に変わります。

 

では、なぜお酒は太ると言われるのでしょうか?

これは、最初にお伝えしたように、『糖質』が関係しているんです!!!

 

  • 糖質の摂りすぎ

糖質が体に入ると、血糖値が上がります。

血糖値が上がると、膵臓からインスリンというホルモンが分泌され、血中のブドウ糖を体の内部組織に取り込むようはたらきかけるのです。

このとき、糖質を多く摂りすぎてしまうとインスリンの分泌も多くなってしまいます。

インスリンは、脂肪合成促進かつ脂肪分解抑制の作用があります。

糖質を摂りすぎた場合は体内で脂肪が蓄積されやすくなる可能性があります😱

 

太りにくいお酒を選ぶポイント

  • 糖質が少ないもの

お酒に含まれる糖質が太ってしまう原因の一つですので、糖質が少ないお酒を選びましょう!

  • 蒸留酒

蒸留酒は、蒸留という過程で、もともと含まれていた糖質が取り除かれるんです!

  • 水やお茶割りのもの

蒸留酒を甘いジュースやソフトドリンクで割ったカクテルが人気であります。

しかし、それらには糖質が含まれているので、せっかく蒸留酒を選んだとしても、あまり意味がなくなってしまいます。

太りにくいお酒ランキング

1位 焼酎 米、麦、芋などを原料に作られる蒸留酒

2位 ウイスキー 大麦、ライ麦、とうもろこしなどの穀類を原料とした蒸留酒

3位 ジン・ウォッカ 麦芽、トウモロコシ、ライ麦などを原料とした蒸留酒

 

まとめ

以上!なんでお酒は太ってしまうのか、そして太りにくいお酒のご紹介をさせていただきました!

 

ダイエットをしているからといって、お酒を全く飲まなくなると言うのがストレス!と感じる方は、ぜひ、糖質が少なめのお酒を選んで飲んでみてはいかがでしょうか?

お酒の種類や飲む量を意識すれば、ダイエット中でも美味しいお酒を飲むことができます。

是非試してみてはいかがでしょうか?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました💖

 

Dr.トレーニング田園調布店 田中純奈

■Dr.トレーニング田園調布店

田園調布の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング田園調布店〉

03-5755-5541

〒145-0071
東京都大田区田園調布2丁目50-11 ちきりやビル1F
>田園調布のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>>田園調布のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP