MENU
CONTACT

どうして、ご飯を食べたら眠くなるの?

皆さんこんばんは!

 

Dr.トレーニング田園調布店の田中純奈です🎗

本日の写真は、躍動感あふれる田中純奈の後ろ姿でございます(笑)

こうみたら、私、警察官を辞めてから髪をずっと伸ばし続けているんです!!

どうりで髪が長いわけだ!!!

そろそろ髪を切ろうかな、どうしようかな、となんか思っている今日このごろでございます♪

すみませんこんな話ばっかりで💧💧

 

さてさて、本日は!みなさんが一度は思ったことがあるであろう、

どうして、ご飯を食べたら眠くなるの?💤

ということについてお話ししていこうと思います!

 

食後の眠気の原因はこれだ!

『血糖値スパイク』

血糖値スパイクとは・・・

健康な人の場合、インスリンの働きによって血糖値の変動は一定に保たれています。

しかし、糖の過剰摂取などによってインスリンの働きが追い付かないと、糖を細胞に取り込めなくなり、高血糖状態になります。

そして、食後に血糖値が急激に上がり過ぎると、糖をエネルギーに変えるインスリンが大量に分泌され、反動で血糖値が急降下。今度は低血糖状態になり、食後に強い眠気や倦怠感を感じたり、イライラしやすくなったりします。

 

こう言った血糖値スパイクが続いてしまうと、血液中に余った糖が体内の組織や細胞にたまり、「糖化」という反応が進みます。

糖化が進むと、シミやシワ、たるみなどの老化や、骨粗しょう症、認知症などの病気を引き寄せる原因になってしまうんです!😱

 

血糖値スパイクの原因

  • 食べすぎや飲みすぎ、早食い

食べ過ぎ、飲み過ぎ、早食いの3つは一気に体の中にたくさんの糖が入るので、血糖値スパイクに結び付きやすくなります。

  • ストレスや睡眠不足

強い怒りやストレス、睡眠不足も血糖値スパイクを招くことが分かっています。

怒りやストレスは血糖値を上げるホルモンの分泌を促進させ、血糖値の急激な上昇を促します。

睡眠不足になると血糖値の上昇を抑えるホルモンの働きが低下し、血糖値が上がりやすい状態になります。

〜まとめ〜

今回は、「食後にどうして眠くなるのか」という原因の血糖値スパイクについてお話しさせていただきました!

この血糖値スパイクを予防するためには、“いかに血糖値の上昇を穏やかにするか”ということなんです。

このために、食べる順番を意識したり食べる時間を意識したりなどと、食生活から変えていく必要があります!

それにプラスして、ゆっくり楽しくの定期的な運動も心がけましょう🏋️‍♂️

 

最後まで読んでいただきありがとうございました💖

 

Dr.トレーニング田園調布店 田中純奈

■Dr.トレーニング田園調布店

田園調布の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング田園調布店〉

03-5755-5541

〒145-0071
東京都大田区田園調布2丁目50-11 ちきりやビル1F
>田園調布のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>>田園調布のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP