MENU
CONTACT
無料カウンセリングはこちら

「コンセントリック」「エキセントリック」とは?

こんばんは!Dr.トレーニング田園調布店副店長松田です!

←髪色はお客様から一番リクエストの多かったピンクにしました!

 

今日は多摩川付近でポスティングをしてきました!

せせらぎ公園がめちゃくちゃ綺麗で癒されました。

 

さて、今回はコンセントリック、エキセントリックについてお話しします!

トレーニングをしている人なら、聞いたことがある方もいると思います。

 

トレーニングを行う上でとても大事なものですので、最後まで見てください!

 

コンセントリック

コンセントリックは日本語では「短縮性動作」「短縮性収縮」と言って、筋肉が力を出しながら短くなることです。

筋肉をモーターとして働かせます。

 

上腕二頭筋を鍛えるバーベルカールで表すと、

バーベルを持ち上げる動作がコンセントリックです。

 

エキセントリック

エキセントリックは日本語で「伸張性動作」「伸張性収縮」と言って、筋肉が力を出しながら引き伸ばされることです。

ブレーキとして働かせます。

 

上と同じくバーベルカールで表すと、

ブレーキをかけながらゆっくり下ろす動作がエキセントリックです。

 

トレーニングでの上手い使い方

トレーニングでは、コンセントリックの時は速く、エキセントリックの時はゆっくりというのが、基本です。

なぜならトレーニング効果は、筋線維をどのくらい使うかによって決定します。

 

筋線維をたくさん使えば速度は速くなり、少ない筋線維に負荷が集中すると遅くなるんです。

 

つまり、速い速度で負荷を持ち上げている時は、筋肉全体がフルに力を発揮しているということになります。

負荷を上げる時は、反動を使ったりせず、滑らかに上げるのが条件ですが、可能なかぎりの速度をつけた方がいいです。高重量での負荷になると速く上げるのは限界がありますが。

 

負荷を下ろす時は、ゆっくりの方が筋線維をたくさん使うというわけではありません。

ただ、下ろすスピードが速くなると、力を抜いている状態に近くなります。

落下と同じ加速度的な運動となり、トレーニング効果が小さくなってしまいます。

下ろすにしたがって速度が速くならないように、しっかりとブレーキをかけながら、常に同じ速度を保つことが大事です。

 

だいたい1秒で上げて、3秒で下ろすというリズムを目安としてトレーニングをするのがいいです!

 

まとめ

以上がコンセントリックとエキセントリックについてです!

 

トレーニングを行う上で、コンセントリックとエキセントリックをコントロールすることで効果が何倍にも上がるので、上手に使ってトレーニングしていきましょう!

 

エキセントリックでは、速筋線維が多く動員されるので、筋肥大やボディメイクをしたい方は意識して行いましょう!

 

Dr.トレーニング田園調布店 副店長 松田開人

■Dr.トレーニング田園調布店

田園調布の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング田園調布店〉

03-5755-5541

〒145-0071
東京都大田区田園調布2丁目50-11 ちきりやビル1F
>田園調布のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>>田園調布のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP