MENU
CONTACT
無料カウンセリングはこちら

遅筋繊維、速筋繊維の鍛え方

こんばんは!Dr.トレーニング田園調布店副店長松田です!

←ふいに撮る真顔自撮り

 

前回は遅筋繊維、速筋繊維についてお話ししましたが、今回はそれぞれの鍛え方についてお話しします!

 

遅筋繊維は持久力、

速筋繊維は瞬発力、筋肥大、

を高めることができます!

 

遅筋繊維の鍛え方

遅筋繊維は、酸素を取り込んで収縮する筋肉なので、有酸素運動が効果的です!

ランニングや水泳、サイクリングなどが有名ですね!

 

また、30回以上できる低い負荷で行うトレーニングでも鍛えることが可能です!

有酸素運動が苦手な方はトレーニングを選択するのも一つの手ですね!

 

←フローイン

Dr.トレーニング田園調布店では、フローインというツールを使って有酸素運動を行うこともできます!

今まで体感したことのない刺激が手に入りますよ!

 

速筋繊維の鍛え方

速筋繊維は、筋肉に高い負荷をかけ、その負荷に抵抗する時に使われる筋肉なので、ウェイトトレーニングが効果的です!

速筋繊維を鍛えることで筋肥大が起こり、シルエットが良くなります!

 

基本的には10回前後で限界がくる重量のウェイトトレーニングで鍛えられます!

 

さらに、トレーニングはコンセントリック収縮エキセントリック収縮があって、

例えばバーベルカールであれば、

バーベルを上に上げる動作がコンセントリック収縮

バーベルを下に下ろす動作がエキセントリック収縮

となります。

 

このエキセントリック収縮は速筋繊維から動員されます。ですので、

高重量のウェイトトレーニングで、コンセントリック収縮の時は補助を入れるか反動を使って上げる。

その後、できるだけ長い時間エキセントリック収縮を行うことで速筋繊維がより鍛えられます!

※この方法は適切な指導のもとで行わないと怪我をするリスクが高いの注意してください!

 

まとめ

以上が遅筋繊維、速筋繊維の鍛え方についてです!

体力をつけたい場合は遅筋繊維、筋肉を大きくしたい、スピードを早めたい場合は速筋繊維を鍛えましょう!

 

それぞれの鍛え方を上手く使って、理想の身体を一緒に手に入れましょう😊

 

Dr.トレーニング田園調布店 副店長 松田開人

■Dr.トレーニング田園調布店

田園調布の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング田園調布店〉

03-5755-5541

〒145-0071
東京都大田区田園調布2丁目50-11 ちきりやビル1F
>田園調布のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>>田園調布のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP