MENU
CONTACT
無料カウンセリングはこちら

血糖値が上がるとどうなるのか〜対処編〜

こんにちは!Dr.トレーニング田園調布店のエース小林です!

今回は、前回お話した血糖値について。

どういう風に対処すれば良いのか?についてお話しします!

 

前回の復習!

まずは簡単に前回の復習をしたいと思います!

血糖値とは、身体の中にあるグルコースの量のことを言います。

食事をすると体内に糖質が摂取され血糖値が上がります。

健康的な人はここでインスリンが出るため2時間ほどかけて徐々に正常値に戻りますが、糖尿病などの人は、インスリンがうまく働かず血糖値が高いままになってしまいます。

 

これがずっと続いてしまうと、脳や血管に大きなダメージを与えてしまうので注意しないといけない!これが前回までの内容でしたね!

 

血糖値をあげないようにするためにはどうしたら良い?

食後の血糖値を防ぐためには、糖質がゆっくりと吸収されていくような食事を選ぶことも大切です。

 

そのためにも必要なのが「G I値」です。

G I値とは、グリセミックインデックスと言って、食後の血糖値の上昇率を示す指数のことです。

このG I値が高い食品ほど、血糖値は急上昇し、低い食品ほど血糖値は緩やかに上昇します。

 

G I値には低、中、高の3種類があり、それぞれ基準値があります。

 

低GI値:55以下

中GI値:56〜69

高GI値:70以上

 

食品ごとの図にするとこんな感じです!

食品によってかなり差がありますし、他にも食材はあるので、良ければ参考にしてください👍

食事をする際も、なるべく低GIのものを選んでみてください!

 

食べる順番を意識するだけでも変わる!

GI値が気になっていても、全部を低GIのものにするのは一苦労ですよね😓

 

そういった方は、食物繊維の多い野菜などを先に食べる意識をするだけでも血糖値の急上昇を下げてくれるのでおすすめです!

また、お酢などに含まれるクエン酸や酢酸も糖の吸収を抑えてくれる効果があるので酢の物などを食事に少し付け加えるだけでも良いですね👍

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

糖尿病になってしまうと、その後の生活が本当に大変になってしまいます。

 

どんなことでもそうですが、なってしまってからでは遅いです。

今できることから少しずつ意識して、健康かつ楽しい生活を送ってくださいね!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました!🤗

Dr.トレーニング田園調布店 小林大輝

■Dr.トレーニング田園調布店

田園調布の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング田園調布店〉

03-5755-5541

〒145-0071
東京都大田区田園調布2丁目50-11 ちきりやビル1F
>田園調布のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>>田園調布のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP