MENU
CONTACT

トレーニングをするとどんなホルモンが出るのか?

皆さんどうもこんにちは!

いつかは自転車で日本1周がしたいDr.トレーニング田園調布店の小林です!

関西出身の僕は、東京に来てから半年が過ぎました!

色々な土地に行く中で、もっとたくさんの人と会ってみたい、話してみたいなと思った小林でした!

 

なので、皆さん田園調布店にきて僕とぜひお話ししてください!🤣

 

さて!本題に入りますが、今回は筋トレで出てくるホルモンについてです!

筋肉をしっかりとつけていきたい方や、身体を引き締めたい方はぜひ必見です!

 

筋肉の合成に必要なホルモン!

テストステロン

筋肉をつける上で1番大事なホルモンと言っても過言でありません!

このテストステロンが分泌されることで、筋肉や骨を作り上げ、より強固な身体を作り上げてくれます。

また体脂肪を減らしやすくもしてくれるので、効率よくダイエットをしたい、身体を引き締めていきたい方は、筋トレをしてテストステロンを分泌させることが大切です!!

 

よく、女性などは「テストステロンがいっぱいになると体毛が濃くなったり、筋肉がゴツくなってしまう」などと言う方もいらっしゃるのですが、基本的にテストステロンは女性の身体ではそこまで大量に分泌されることはありません。

基本的に睾丸で95%ほどまかなわれているので、男性だと多くなることはあれど女性は心配ありませんのでむしろしっかりと筋トレをして欲しいです!!

 

トレーニングの目安

高重量:最大反復回数の85〜95%

大筋群のトレーニングを複数セット(最低2回)

 

成長ホルモン

成長ホルモンは、文字通り「身体を成長させるためのホルモン」です。

脳下垂体という場所から分泌され、身体の至る所、骨や筋肉、肝臓、脂肪などで行われる「代謝」を促進します!

 

なので成長ホルモンが出るほど、身体は痩せやすくなっていくのです!

 

トレーニングの目安

中〜高重量:最大反復回数の75〜85%

大筋群のトレーニング、セット間の休息は30〜60秒

 

出すと良くない!筋肉を分解させるホルモン

コルチゾール

コルチゾールは、ストレスホルモンと呼ばれ、身体的や精神的に負担がかかると分泌されます。

主にストレスを抑制するホルモンで、免疫抑制や抗炎症作用などもありいい効果もあります!

ただ、筋トレにおいてはタンパク質の代謝を促してしまうので良くないとされているんです😱

 

細かく言うと、分泌される事自体は悪くないのですが、強すぎるストレスなどによって過剰分泌されてしまうとバランスが崩れて筋肉を分解しやすくなってしまうのです。

 

リフレッシュ方法を確立しよう!

1番はストレスを感じにくい環境、またはリフレッシュできる環境を自分で作り出す事です。

趣味に没頭したり、または適度な運動をする事でコルチゾールの分泌バランスは整えられるのでおすすめです!

まとめ

健康を維持をするうえでホルモンの分泌はとても大切になってきます。

しっかりとトレーニングをして、皆さんも健康な身体を作っていきましょう!

中々1人で後レーニングができないという方はぜひ!田園調布店でお待ちしております!

 

最後で読んでいただいてありがとうございました!!

 

Dr.トレーニング田園調布店 小林大輝

■Dr.トレーニング田園調布店

田園調布の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング田園調布店〉

03-5755-5541

〒145-0071
東京都大田区田園調布2丁目50-11 ちきりやビル1F
>田園調布のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>>田園調布のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP